高齢者の貧困と孤立

 

 昨秋、NHKで放映された「老後破産の現実」、高齢者の生活破たんの実態を示したものでした。職場でも話題になっていました。
 今回は関連したテーマで大阪弁護士会がシンポジウムを開催します。介護保険制度以外の問題も含めて提起されます。「高齢者の貧困と孤立」です。ぜひご参加ください。


<日時>
2015年(平成27年) 4月18日(土)
午後1時~午後4時(受付開始12時30分)
(申込不要・入場無料)


<会場>
大阪弁護士会館2階ホール
地図やチラシはこちら
http://www.osakaben.or.jp/event/2015/2015_0418.php


<主催>大阪弁護士会、大阪医療ソーシャルワーカー協会、大阪社会福祉士会、大阪
精神保健福祉士協会の4団体共催企画第2弾!


<概要>
社会保障の切下げが次々に進められています。子ども・若者・女性の貧困に比べ、高
齢者の貧困はあまり議論されていないことに鑑み、現場の実態を踏まえ、高齢者の権
利を守り、生活を支えるために何をすべきかを考えます。是非多数ご参加ください。

基調講演「なぜ日本の高齢者は貧困に陥るのか」
  唐鎌直義さん(立命館大学教授)

現場からの報告
  各共催団体からの現場報告とパネル討論